旭化成 グランロック施工事例

2020年5月12日
【施行内容】
グランロック下塗り施工

ベース色となる下塗り施工後です。

グランロックは下塗りと上塗りの2工程仕様で作業効率も良く工期の短縮にも繋がります。

【施行内容】
グランロック上塗り施工

上塗り吹付の施工です。

グランロックの塗料は下塗り、上塗り共に長期耐久塗材となっており、期待耐久年数は20年と無機塗料にも匹敵する、耐久度も魅力の1つです。

仕上がり

こちらは、グランロック パールマイカKG-610の仕上がりです。

よく見ると茶色ベースにグレー、赤ラメ、等の色が入っていて重厚感のある素敵な色合いに仕上がります。

【施行内容】
グランロック下塗り施工

KG-400 白ベースの下塗り施工です。

現状真っ白ですが、、、上塗りをすると!?!?

【施行内容】
グランロック上塗り施工

この通り!!

ただの真っ白な壁が花崗岩調に大変身!!
自然石風の趣ある外壁に仕上がります。

個人的な感想で言うと、すごく格好いいのと耐久性に優れていそう!!
自分が家を建てるなら、こういう外壁にしたいかな~と思います。w

今回は旭化成グランロック塗材の紹介でした。
皆様のマイホームプランの参考になれば幸いです。

よくあるご質問
株式会社えびす建装 facebook